記事一覧

2019.03.01 (金) 15:59

かにめし弁当 JR車内販売終了

ファイル 1361-1.jpg

先日でJR車内販売を終えた『かにめし弁当』顔文字07


ファイル 1361-2.jpg


歴史は古く昭和3年に創業し
『かにめし弁当』は昭和25年より販売をしています

私は20代のころ、列車通勤をしていました
列車を利用する度に長万部で停車しドアが開くと同時にお金を握りしめ
売り子の方に『かにめし弁当ください』と何人もの乗客が
ドアに押し寄せ 乗り降りするのにも大変だった記憶があります


そして平成10年には車内販売へと移行しました


ファイル 1361-3.jpg

勤続20年のHさん、一日何度も、かにめしを運ぶ姿が目に焼き付いています
観光協会を横切る度、笑顔を見せてくれました


ファイル 1361-4.jpg

そして、積み込み最後となる列車
16時25分発札幌行きスーパー北斗15号に深々と一礼・・・
ジーンときます顔文字07


でも、みなさん顔文字12
『かにめし弁当』は駅前のかにめし本舗かなやで買うことが出来ます
引き続きご愛顧よろしくお願いいたします

そしてかにめし本舗かなやでは、お弁当売り場の横に
無料のイートインコーナーがあります

列車に見立てた空間で旅行気分満載の工夫がなされています
是非、ご利用ください

詳しくはこちら顔文字12
http://www.osyamanbe-kankou.jp/blog/index.cgi?no=1155

2019.02.26 (火) 12:31

ハンバーグ★ハンバーグ @Hot Pepper

こんにちは顔文字12

infoまんべです顔文字12

先日、プライベートで「Hot Pepper」に行ってきました顔文字12


ここは、ファミリーレストランなのですが
かにめしや中華系もあり、メニューも豊富!

酢豚弁当は私のイチオシ!顔文字12

ですが顔文字12
やはり、ハンバーグのおいしさには定評があります。

ファイル 1359-1.jpg

大きなエビフライが2本乗っかったものやチーズ、和風も顔文字02

私はハンバーグ好きなので、色々な所で食べますが
ここのが一番じゃないかと思っています顔文字12
そのくらいホント美味しいんです顔文字03

ファイル 1359-2.jpg


絶品のハンバーグは牛肉100%のこだわりパティを手ごねし、ジューシーに焼き上げ、
コーン、キャロット、ポテトを付け合わせにアツアツの鉄板に載せて。

特製のデミグラスソースは世界三大酒精強化酒の一つにも数えられている、
ポルトガルマディラ島産のマディラワインを隠し味に。
アツアツの鉄板にかけられたソースは、香ばしさもプラスされ
ジューシーな肉汁と一緒に頂きます。

セットにはライスと、チキンコンソメスープが付いてきます。

顔文字12 顔文字12協会のHP 紹介ページから引っ張ってきました顔文字00

食後のデザートも充実していますよ顔文字03

画像を編集していたらお腹が空いてきちゃいました…顔文字08

店内からは噴火湾が一望できます。
ドライブ中の休憩や、ランチ、ディナー等
お気軽にお立ち寄りください。


長万部には、名物の「かにめし」だけではなく
その他の美味しいお店がたくさんあるんです。
ひとつひとつ、制覇しにいらっしゃいませんか?

-------------------------------------------------------
ファミリーレストラン
Hot Pepper 

住 所 長万部町字平里
TEL  01377-2-5321
営業時間 11:00~20:00
定休日  月曜日 ※祝日の場合は営業、翌日休
駐車場  有

2019.02.25 (月) 14:17

写真展 長万部写真道場+(プラス) ローカル・カラーの時代

こんにちは。

温かい日が続いている長万部です顔文字12

昨日も、長崎から見えたご夫婦が
「あったかいね~
氷点下って聞いてきたから、しっかり着込んできたよ」と
おっしゃっていました。
天気予報を見ても、お日様マークが並んでいて嬉しくなります顔文字12

でも顔文字12毎年言ってますが、ちゃんと帳尻が合うことになっていて
このまま春にならないことは承知しています顔文字12
春まであと一ヶ月。
わくわくドキドキしながら春を待っています顔文字12

さて、2月19日~3月17日まで
長万部学習文化センター ロビーにて
写真展 「長万部写真道場+(プラス) ローカル・カラーの時代」という写真展が開催されています。

それに合わせて、昨日は
第2回 「北海道と写真のつらなり」と題しまして写真フォーラムが開催されました。

戦前・戦後を跨いで絶え間なく撮影されてきた北海道の写真について語り、
郷土の文化資源としても写真資料の価値を再検討する、というテーマで語られました。

ファイル 1358-5.jpg

【写真展にあたって】
「長万部写真道場」は戦後間もない1951年に北海道・長万部町で発足した写真愛好家周さんです。
彼らは、昭和初期を代表する写真家・土門拳(1909-199)の提唱したリアリズム写真運動の影響を強く受けながら、
長万部町の開墾の様子や先住民の暮らしに関心を寄せ、被写体の一人一人の生き様や変わりゆく町の姿に価値を見出し、
地域に根ざした視点で集団的に撮影を続けたアマチュア写真家たちでした。
今回は、昨年の展示会で紹介した長万部写真道場写真群のほか、
道場の副会長・澤博(1924-2012)が遺したカラーポジフィルムの中から新たなイメージをご紹介します。
また、昭和初期に長万部町民がアイヌ文化保存を呼びかけ発行した
写真絵葉書「アイヌ古代風俗エカシケンル絵葉書」(函館中央図書館所蔵)を複製で展示します。
※ポスターより引用

ファイル 1358-1.jpg


ファイル 1358-2.jpg


半世紀以上昔のモノクロの写真が語り掛けてくるので
ここで私がとやかく言うよりも、ご興味のある方は
どうぞご覧になってみてください。

そして、お時間がございましたら
学習文化センターの向かいにある
「平和祈念館」や「植木蒼悦記念館」、町民センターにも足をお運びください。
更に、すぐそばの長万部温泉に入り、かにめしを買って帰ると
長万部にどっぷりと浸かれる一日となることでしょう(笑

----------------------------------------------------------
≪入場無料≫

期間 2月19日(火)~3月17日(日)
    午前10時から午後6時まで(木曜日は午後8時まで)
休館 月曜日

会場 長万部町学習文化センター ロビー
住所 山越郡長万部町字長万部411-216
    長万部駅より徒歩10分/駐車場あり
電話 01377-2-5757

2019.02.23 (土) 15:35

バレンタイン♥

ファイル 1357-1.jpg

今年もバレンタインにたくさんのチョコをいただきました
みなさん、ありがとうございます顔文字12

ファイル 1357-2.png

まんべくんLINEスタンプはこちらから
https://store.line.me/stickershop/product/1337633/ja


2月だというのにポカポカ陽気顔文字12
道路の雪もかなりとけましたね・・・

そして昨日は、東京理科大学の退寮式でした
毎年この時期に、雪積もる歩道をキャリーケースの車輪が雪に埋まりながら
大変そうに歩いている学生さんの姿に
ソリにキャリーを乗せて引っ張った方が楽で速いのになぁと思っていましたが
今年の2月は雪が降りませんね
とても暖かくこのまま春になるのでは顔文字07?と思ってしまいます

学生さんに声をかけると『長いようで短かった』『楽しかった』『大虎さんでお腹いっぱい食べました』
『自然がいっぱいでよかった』等それぞれ思い出が出来たようで笑顔で答えてくれました顔文字00

ここ2、3日で地元へと大移動のようです
みなさん、さようなら・・そしてがんばれ~顔文字02

2019.01.30 (水) 11:20

長万部フォトコンテスト★審査員賞★

最後は審査員賞をご紹介いたします★

【 審査員賞 】 5点

「セピア色に染まる」
ファイル 1356-1.jpg
「静けさの中の神社」

「漁港の朝」
ファイル 1356-2.jpg
「石灰華ドーム」

ファイル 1356-3.jpg
「夢花火」


以上の作品が受賞されました。

改めまして、ご応募いただいた皆さまに
心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

ページ移動