記事一覧

2018.02.24 (土) 11:34

長万部写真道場 再考

こんにちは顔文字12

インフォまんべです顔文字12

今年は雪が少なくてよかったなーなんて
今月の初めに思っていましたが、やはりそうはいかないのが
北海道の冬でした…顔文字12

さて、その昔長万部町には『長万部写真道場』なる
写真愛好家集団がありました。

 戦後復興期にカメラが一般に普及し始めたこともあり、
北海道では多くの写真家・写真愛好家が、戦後入植した移民や
先住民族アイヌの日常の暮らしなどを撮影しました。
 当時、北海道各地で、写真家達が土地の暮らしと風土を写真によって記録しようと試みていました。
 彼らの残した写真は、郷土文化の形成を考える上でも近代日本の発展と
北海道の関係を考える上でも貴重でありながら、未だ十分な調査や価値づけが行われておらず、
写真家達の死後、散逸・消失の危機に晒されています。
 「長万部写真道場」は、そのような時代の流れの中で、彼らにとって最も身近だった
長万部で生きる人々の多様な生活の姿を捉えた地域の写真家グループです。
 今回この「長万部写真道場」の残した写真群を、2015年から調査以降初めて一般公開するとともに、
写真研究者らを招いてフォーラムディスカッションを開催します。

 これらの写真を撮影地・長万部でご紹介するとともに、地域社会や写真史におけるその意義、
そして郷土の文化資源としての活用の可能性を探ります。

※写真道場研究所 チラシより引用

ということで写真展を取材してきました顔文字12

ファイル 1241-1.jpg

ファイル 1241-2.jpg

ファイル 1241-3.jpg

ファイル 1241-4.jpg

ファイル 1241-5.jpg

今、極彩色が溢れている世の中で
モノクロの中に住んでいる昭和の長万部が垣間見られますね。

私の祖父母も写ってないかなと思いましたが残念ながらいなさそうです(笑

この写真展は、明日25日(日)まで
場所は、長万部町学習センター ロビーにて。
※入場無料

そして、
「長万部写真道場 再考」
 ― 北海道における写真記録のこれから ―

と、題しフォーラムも行われます。

日時 2月25日(日) 10:00~14:15
場所 長万部町学習文化センター 文化ホール
    長万部町字長万部411-216
※入場無料

基調講演1 「郷土に写真を残す~青森県立美術館での実践を通じて」
  高橋しげみ(青森県立美術館学芸主幹)

基調講演2 「『掛川源一郎写真集 大地に生きる-北海道の沖縄村-』を読む」
  倉石信乃(明治大学教授)

プレゼンテーション 「長万部写真道場 調査報告」
  中村絵美(長万部写真道場研究所主宰)

パネルディスカッション 「北海道における写真記録のこれから」

写真道場研究所主宰の中村さんは、数年前に観光協会スタッフとして活躍してくれていました顔文字07
協会を退職したあとも精力的に活動されていて、今回このような写真展やフォーラムを開催されました。

ご興味がございましたら、ぜひご来場ください顔文字12

2018.02.08 (木) 15:17

長万部の新メニュー発掘!!

こんにちは顔文字12

infoまんべです顔文字12

町のまちづくり推進会議では
新幹線長万部駅開業に向けた新メニューを開発するべく
様々な話し合いがなされています。

その中で、長万部ならではの食材を活かしたメニューをピックアップして
札幌の調査会社の40代~60代の舌の肥えた女性モニターさんに
試食をしていただきました。

あ、もちろん私も試食いたしましたよ顔文字01

ファイル 1240-1.jpg

まずは軽く肩慣らしに、長万部ってどんなイメージ?というテーマでお話しをされました。

★思ったより開けた町だった
★函館に行く途中にかにめしを買う
★長万部と言えば『かにめし』、『かに』
★函館に行く途中のまち
★長万部に温泉があるということは知らなかった 等々・・・

やはりかにめしは有名なんですね。
また、通りすがりのまち、というイメージが強く
こんなにいい自慢の温泉があるのに、あまり知られていない。
そこが私としてはとても残念です顔文字12
インフォまんべで温泉をお客様にご案内すると
ほとんどの方が、「いやぁ~いい温泉だった!」と仰ってくださいます。
もっともっと長万部温泉を知っていただきたいな・・・顔文字12

話はそれましたが顔文字12

推進会議の中では、かにめしのほか
ほたて、黒ホッキ、カレイのメニューの開発や、故郷の味などにも取り組んでいます。
突き出しは、推進会議委員お手製『蕗の身欠きにしん炊き』
まさにふるさとの味!
柔らかく炊き、骨まで気にならない身欠きにしん。
甘すぎず上品な味です。

ファイル 1240-2.jpg

まずは、ホタテとホッキのお刺身。
普段食べ慣れているので、ホタテなんてなんも珍しくないべさ!と
思われるようですが、いやいやなんの!
長万部のホタテは肉厚で、甘みがあって、もちろん新鮮顔文字12

そして、ホッキフライ。
歯ごたえはあるけど、いやな歯ごたえじゃないとのお言葉をいただきました顔文字07

続いて、ホッキご飯。
ホッキは火を通すと固くなってしまうのでここでもひと工夫顔文字12
下味のついた、柔らかいホッキにみなさんビックリされていました。

このメニュー全てのお膳ではなく、一品一品試食していただくものとして並べてみました。

なかでも、『おしゃまんべ郷土料理研究会』が昨年発足して
町内の調理師さんが開発しているのは、カレイの押し寿司です。
長万部は町名の由来と言われているほどカレイがよく獲れます。
そのカレイを使った押し寿司は
ヒラメ、松川カレイ、赤カレイ、宗八カレイ、石カレイの5種類です。
がごめ昆布で締めて、ちょうどよい歯ごたえ。
私も宗八や赤カレイを生でいただくのは初めてでした。

まだ酢飯や昆布の大きさ等、改良の余地はありますが
商品化されるのが楽しみです顔文字12

ファイル 1240-3.jpg
今朝の北海道新聞道南ページでも紹介されました顔文字12

商品化はまだ先ですが、なくしたくないふるさとの味を
守っていかなければと思います。

モニターの皆様、貴重なご意見ありがとうございました。

2018.02.01 (木) 09:07

ご当地キャラクターフェスティバル in Aichi 「INUYAMA」参上!

こんにちは顔文字12

インフォまんべです顔文字12

2月ですね~顔文字12
みなさまの地域では昨夜の皆既月食ご覧になれましたか?
私も10時頃に見てみたら、ちょうど赤銅色になっているところで
神秘的なお月様を拝むことができました顔文字12
そのあと、カメラに収めようとしたら星はでているのに
お月様のところだけ雲がかかって、うまく撮ることができませんでした顔文字04

さて、2月12日(月・祝日)に行われる
「ご当地キャラクターフェスティバル in Aichi「INUYAMA」」 に
まんべくんもお邪魔いたします顔文字02

ファイル 1239-1.jpg

前に名古屋にお邪魔したことがありますが
犬山市は初めてです顔文字12
久々のイベントに張り切ってるまんべくんですが
あまりハメを外しすぎないように釘を刺しておきますね(笑

イベントには沢山のゆるキャラさんたちが集まるようです。
当日は貸切営業だそうですよ顔文字12
一日ゆるキャラさんたちと満喫できますね顔文字12
お近くの方がいらっしゃいましたらどうぞ遊びにいらしてくださいね。
お待ちしております。

--------------------------------

「ご当地キャラクターフェスティバル in Aichi「INUYAMA」

日時 2018年2月12日(月・祝日)10:00~16:00

場所 野外民族博物館リトルワールド

詳しくは・・・
Facebook facebook.com/gcfaichi
Twitter  @gcfaichi

参加券 3,480円(リトルワールド入場料付)
    3歳未満は、入館、イベント見学は無料
    チケットに当日限定オリジナルグッズ・館内バス乗り放題もついています。

※ご注意 当日券はございません。最寄りのコンビニにてお買い求め下さい。
 予定数終了次第、チケットの販売は終了いたします。

※雨天決行・荒天中止

【お問い合わせ】
  ご当地キャラクターフェスティバル in AICHI「INUYAMA」実行委員会
TEL 0568-65-0570

----------------------------------

2018.01.14 (日) 16:01

渡島地域魅力体験ツアーご一行様★いらっしゃーい★

こんにちは顔文字12

infoまんべです顔文字12

年末年末と気ばっかり焦っていたら
いつの間にかもう1月も半ばですね顔文字12

函館方面はすごい雪でみなさん閉口しているようですが
長万部はというと、例年より全然少ない量で
なんだか申し訳ないような気がします顔文字08

そんな中、本州から
「渡島地域魅力体験ツアー」ご一行様が
長万部に立ち寄って下さいました顔文字12

そうなったらまんべくんだって黙っちゃいられません顔文字12
しっかりお出迎えに行きましたよ顔文字12

ファイル 1238-1.jpg

長万部物産センターでランチをとるとのことで
お店の前で待機!

ファイル 1238-2.jpg

いらっしゃいませー顔文字12


ファイル 1238-3.jpg
まんべくんもお昼前だったから、お腹空いちゃったよね(笑

ファイル 1238-4.jpg
ツアーご一行様をお出迎えしていたら、
他の団体様もいらっしゃったので、便乗してハイタッチー顔文字12顔文字12

ファイル 1238-5.jpg

ばいばーいヾ(*´∀`*)ノ
またきてね~顔文字02

2018.01.07 (日) 09:20

2018年 まんべくんの初詣

長万部観光協会のブログをご覧のみなさまいつもありがとうございます。

あらためまして
   新年あけましておめでとうございます       
         本年もよろしくお願いいたします

 昨年同様まんべくん・当協会にたくさんのお年賀ありがとうございました顔文字02
今年もパワーアップして活動していきたいと思っております!そして、みなさまにとって今年も素敵な一年でありますように・・・


ということで、毎年恒例『まんべくん初詣へ行く』
今年も地域おこし協力隊の谷本美貴さんがアテンドで町内の飯生神社へ向かいました

ファイル 1237-1.jpg

お正月三が日は沢山の初詣客でいっぱいだったのでしょうね
境内には願い事が書かれた絵馬や沢山のおみくじが結ばれていたそうです

ファイル 1237-2.jpg

ここ飯生神社は駅から歩いて15分程の場所で、境内周辺には南部藩のヲシャマンベ陣屋跡があり、それを見るために来町される観光客の方も沢山いらっしゃいます

興味のある方は是非いらしてくださいね

 さて、まんべくんは初詣を終え 三八飯店さん、カニカニKAN魚粋さん、ホットペッパーさん、ドライブインかなやさんにおじゃましてきました

ファイル 1237-3.jpg


ファイル 1237-4.jpg


 最後にGRASSさんへ・・・・・ まったりくつろいでいますね~

ファイル 1237-5.jpg

 なんと『 お年玉 』をいただきました 突然の訪問にもかかわらずありがとうございました

自由きままなまんべくん、今年はどんなまんべくんが見れるのか目が離せませんね
顔文字00
 
 

ページ移動