記事一覧

2019.02.25 (月) 14:17

写真展 長万部写真道場+(プラス) ローカル・カラーの時代

こんにちは。

温かい日が続いている長万部です顔文字12

昨日も、長崎から見えたご夫婦が
「あったかいね~
氷点下って聞いてきたから、しっかり着込んできたよ」と
おっしゃっていました。
天気予報を見ても、お日様マークが並んでいて嬉しくなります顔文字12

でも顔文字12毎年言ってますが、ちゃんと帳尻が合うことになっていて
このまま春にならないことは承知しています顔文字12
春まであと一ヶ月。
わくわくドキドキしながら春を待っています顔文字12

さて、2月19日~3月17日まで
長万部学習文化センター ロビーにて
写真展 「長万部写真道場+(プラス) ローカル・カラーの時代」という写真展が開催されています。

それに合わせて、昨日は
第2回 「北海道と写真のつらなり」と題しまして写真フォーラムが開催されました。

戦前・戦後を跨いで絶え間なく撮影されてきた北海道の写真について語り、
郷土の文化資源としても写真資料の価値を再検討する、というテーマで語られました。

ファイル 1358-5.jpg

【写真展にあたって】
「長万部写真道場」は戦後間もない1951年に北海道・長万部町で発足した写真愛好家周さんです。
彼らは、昭和初期を代表する写真家・土門拳(1909-199)の提唱したリアリズム写真運動の影響を強く受けながら、
長万部町の開墾の様子や先住民の暮らしに関心を寄せ、被写体の一人一人の生き様や変わりゆく町の姿に価値を見出し、
地域に根ざした視点で集団的に撮影を続けたアマチュア写真家たちでした。
今回は、昨年の展示会で紹介した長万部写真道場写真群のほか、
道場の副会長・澤博(1924-2012)が遺したカラーポジフィルムの中から新たなイメージをご紹介します。
また、昭和初期に長万部町民がアイヌ文化保存を呼びかけ発行した
写真絵葉書「アイヌ古代風俗エカシケンル絵葉書」(函館中央図書館所蔵)を複製で展示します。
※ポスターより引用

ファイル 1358-1.jpg


ファイル 1358-2.jpg


半世紀以上昔のモノクロの写真が語り掛けてくるので
ここで私がとやかく言うよりも、ご興味のある方は
どうぞご覧になってみてください。

そして、お時間がございましたら
学習文化センターの向かいにある
「平和祈念館」や「植木蒼悦記念館」、町民センターにも足をお運びください。
更に、すぐそばの長万部温泉に入り、かにめしを買って帰ると
長万部にどっぷりと浸かれる一日となることでしょう(笑

----------------------------------------------------------
≪入場無料≫

期間 2月19日(火)~3月17日(日)
    午前10時から午後6時まで(木曜日は午後8時まで)
休館 月曜日

会場 長万部町学習文化センター ロビー
住所 山越郡長万部町字長万部411-216
    長万部駅より徒歩10分/駐車場あり
電話 01377-2-5757

2018.12.16 (日) 10:57

☆Christmas Party2018☆

こんにちは

infoまんべです

12月も半ばを過ぎましたね…
年賀状もまだ買ってないし…
大掃除なんて…顔文字12

全然お正月を迎える準備に取り掛かれないでいますが
クリスマスパーティーには参加します(笑

先日告知した「長万部イベント企画推進委員会」主催の
クリスマスパーティーが昨晩開催されました顔文字12

二部構成になっていまして、
まんべくんは一部に参加しましたよ顔文字02

今金町のいまるん、だんしゃくん
せたな町のセターナちゃんも遊びに来てくれました顔文字12
セターナちゃんはクリスマスversionのいでたち顔文字03
かわいぃ~顔文字12

ファイル 1342-1.jpg

まんべくんは・・・衣装が間に合わず、あちゃーと思っていたら
わざわざ遊びに来てくれた、まんべくんファンのなっちゃんに
サンタさんの帽子をもらって、とりあえず雰囲気はでたかな顔文字12
なっちゃん、ありがとうございました顔文字07

会場に集まったちびっ子たちと「だるまさんがころんだ」をして遊びましたが、
そうそう普通通りにいかないのがまんべくん顔文字08

ちょっとでも動いた子を即刻退場させたり
かと思えば、ちっちゃい子を抱っこして
鬼にタッチさせてあげたり、ツンデレ満載なまんべくんでした(笑


ファイル 1342-2.jpg

町内の大人気ダンスグループ 「Fairy Tail」と
「花魁オハナ」の颯爽としたステージを披露しました。
-------------------------------------------------------------
花魁オハナ:古きを活かし新しいを生む。和物とダンスを活かした
札幌生まれのパフォーマンスチーム。
-------------------------------------------------------------

ファイル 1342-3.jpg


第2部は私もプライベートで参加しました顔文字12
こちらは大人の部。

東京ディズニーランドチケット引換券やノンフライヤーが当たる大抽選会も催されました。
ま、私は一つも当たりませんでしたけど顔文字08


ファイル 1342-4.jpg

ぐっと大人っぽく「Gaia Bellydance」の妖艶なダンスと、
一部でも登場した「花魁オハナ」、
「Estudio Buena Onda」のキューバダンスのダンスショーがありました。
みんなでステージに上がって踊ったり、
会場を一つに、輪になって踊ったりと
外は寒いけれど、熱いパフォーマンスを楽しみました。

----------------------------------------------------------
Estudio Buena Onda:監督・振付師・ダンサーである
Koquito(コキート)が主宰する総合キューバダンススタジオ。
北海道で唯一の「キューバダンスショー」を年間70本以上実施。
-----------------------------------------------------------

出演された皆様、スタッフの方々お疲れ様でした。
とても楽しい一夜をありがとうございました。

2018.12.08 (土) 11:55

小中高合同「ふるさと学」発表会。

こんにちは顔文字12

インフォまんべです顔文字12

今年は初雪が遅い遅いとニュースになっていましたが、
降りだしたらあっという間に根雪になりそうですね顔文字12

さて、更に遅い記事で恐縮ですが
先月、長万部高等学校において
小中高合同「ふるさと学」発表会が開催されました。

小中高の生徒さんが、長万部について
考え、調べ、研究、まとめ、そして発表
その年代の様々な視点から、ふるさと長万部について
考えてくださいました。

ファイル 1339-1.jpg

私が行ってすぐ拝見した発表の中で
「まんべくんグッズ」を作るというお話に食いつきました(笑
やはり、「長万部=まんべくん」というイメージが
若い方々にも浸透しているのだなと嬉しくなりました。

ファイル 1339-2.jpg

長万部の若い知恵、力、
具体的な体験から生まれたアイディアを
もっともっと伸ばしてくれればいいですね。
頼もしいです顔文字02

ファイル 1339-3.jpg

ファイル 1339-4.jpg

長万部に関して調べることで
今まで知らなかったことが聞けて、
より長万部が好きになった、
と話してくださった学生さんもいました。
「知る」ことがいかに大事なのか、考えさせられました。
自分自身も、もっと長万部を知り
発信していかなければいけないですね。

ファイル 1339-5.jpg

発表会終了後、各学生の代表と
町教育委員会社会教育主事の中村氏より感想を、
文科省初等中等教育局教科調査官の長田氏より講評をいただき
閉会式が行われました。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ