記事一覧

2017.03.07 (火) 10:59

『さようなら蕨岱駅』イベントに参加してきました。

ファイル 1128-1.jpg

こんにちは(。・ω・。)
「みきてぃのブログ見てるよ!」と言われ、
嬉しくなり、

少しずつポカポカしてきて
そろそろ走ろうかなと
ランニングシューズを準備し始めると
寒くなったり(笑)

先日の休みもスキーをしに行って、
また日に焼けた
協力隊員のみきてぃです顔文字02


さて、まんべくんが切符を自慢げに持っていますが、
3月3日に蕨岱部落会主催の『さようなら蕨岱駅』の
イベントに参加してきました。

長万部駅から蕨岱駅間に乗車して、
みんなで最後の思い出を作ろう!というイベントで、
昔、通学で使っていた方、
遠くから最後の蕨岱駅を!と駆けつけてくれた方、
テレビ局の方、
と様々な方たちが参加していました。

ファイル 1128-2.jpg

まんべくんもお見送りにきてくれましたよ顔文字00

ファイル 1128-3.jpg

車内では、今の駅舎になる前の写真を紹介してくれたり、
学生の頃の話をしていたり、
たくさんの思い出話に花を咲かせていました。

ファイル 1128-4.jpg

蕨岱駅に着くと、みんなで記念撮影です。
次の電車まで30分くらいしかないので、大急ぎでしたが顔文字08

集合写真を撮った後は、
それぞれ、看板と写真を撮ったり、
駅舎の中から外を撮ったり、
私もたくさん写真を撮らせていただきました。

みなさん、口々に
「さみしいなぁ・・・」と言っていました。

学校へ通う子どもたちや学生を、
旅人を、
買い物から帰って来た人を、
遠くから帰って来た人を、
いろんな人を見守り、見送ってきたんだな・・・

開業から113年、長万部の移り変わりを
ずっと見てきた蕨岱駅の歴史に幕が下りるのは
本当に寂しいです。

ファイル 1128-5.jpg

夜、最終列車も見送ろうと蕨岱駅へ向かいました。
最終列車が駅を出ると
すぐに駅の看板が外されました。
駅としての役目を終えた蕨岱駅。
113年間、本当にお疲れ様でした。


「昔ね、こんな駅があったんだよ。」
と、色んな形で子ども達に伝えていくことが
これからの私たちにできることなのかなと思いました。

長万部へきて1年近く。
まだまだ色んなものを見て、感じて、
動いていきます顔文字12

2017.02.27 (月) 14:18

さよならJR北豊津駅、蕨岱駅

みなさんこんにちは(*^-^*)
協力隊のタケです。

私が長万部町地域おこし協力隊に、着任してから早いもので
1年が経とうとしていますが、この3月と言えば卒業、転勤
などで、その土地からのお別れの時期でもありますね顔文字12
そんな中でも、長万部町で以前から廃止が決まっていた
JR北豊津駅と蕨岱駅が3月3日をもちまして、駅としての
役目を終えてお別れしなくてはならなくなりました顔文字11

そこで、先日、私は駅が廃止になる前に一目みておこうと
思いまして北豊津駅、蕨岱駅に行って来ました。

まずは北豊津駅から顔文字12
1944年7月1日、国有鉄道函館本線の北豊津信号場として
開設され1987年国鉄分割民営化に伴い、北海道旅客鉄道に
継承されたと同時に駅に昇格し、北豊津駅となりました。
ちなみに、北豊津駅から一番近くの、バス停留所名は北豊津駅
ではなく北豊津信号場となっております顔文字12

私が北豊津駅に行った時間帯は、ちょうど函館方面の普通列車が
停車する時間でしたので、数名の鉄道ファンの方が
写真撮影をされていました顔文字12
お話を伺うと、遠く神奈川県からいらしたそうですΣ(・ω・ノ)ノ!
遠くからありがとうございます!

私も鉄道ファンの方には及ばないまでも
北豊津駅の写真を撮ってみました。

ファイル 1127-1.jpg

続きまして蕨岱駅顔文字12
1904年10月15日、北海道鉄道の駅として、二股~黒松内間
に新設開業され1909年10月12日、国有鉄道線路名称制定
に伴い、函館本線の駅となりました。
また50音順最後のJR駅として有名な駅でもあります。

蕨岱駅にも廃止になる駅を一目見ようと、たくさんの鉄道ファンが
名残惜しそうに写真撮影をされていました顔文字12
私も駅舎の中に入って見ると、天井からぶら
下がっている「何か」に、思わず目が点になってしまいました顔文字12
その「何か」とは、な顔文字12なんと顔文字12うな重の写真ではありませんか顔文字08
なぜ駅舎の天井にうな重の写真が・・・顔文字12

ファイル 1127-2.jpg

ファイル 1127-3.jpg

鉄道の町、長万部から2つもの駅が廃止になるのはとても残念です…顔文字12

北豊津駅、蕨岱駅、長い間お疲れ様でした顔文字07

2017.02.26 (日) 10:10

大盛況!!真冬のビア・ガーデン

みなさんこんにちは顔文字12
協力隊のタケです顔文字12

最近は暖かくなってきたなぁと思えば雪が降って寒くなったりと
まだまだ春が先なのかと思う今日この頃です顔文字02

今回は終わってから少し日が経ってしまいましたが
2月4日に行われた「真冬のビア・ガーデン」をご報告します顔文字12

ビア・ガーデンと言えば真夏のイメージが強いと思いますが
長万部では一日だけですが、真冬でも開催しているのです顔文字07
当日は天候に恵まれ、気温もこの時期としては暖かく、絶好の
ビア・ガーデン日和でした顔文字00

私は何をしてたかというと、商工会青年部のお手伝いとして
会場の設営や魚を焼いたりサーバーでビールをついだりと、
裏方に徹していました顔文字12

ファイル 1126-1.jpg

「真冬のビア・ガーデン」では子供達にも楽しんでもらおうと
子供達のダンスステージ、豆まきで鬼退治、雪上綱引きなどの
イベントも行なわれていましたよ顔文字00

ファイル 1126-2.jpg


会場では宗八カレイ、氷下魚などの焼き魚、フランクフルトにうどん、
そして長万部でのイベントではもはや欠かすことのできない
「バケツジンギスカン」もあり、食も充実していました顔文字01

ファイル 1126-3.jpg

長万部に協力隊として赴任してから、もうすぐ一年が経とうと
していますが、この一年、町内の様々なイベントにお手伝いを通して
参加させていただきました。顔文字07
今年度も町内の様々なイベントのお手伝いとして少しでも
戦力になるよう積極的に参加し、多くの町民とも交流し
もっと協力隊の活動をアピールしていきたいと思います顔文字02

2017.02.18 (土) 09:57

豊浦町 冬の体験モニターツアー

みなさんお久しぶりです顔文字01
協力隊のタケです顔文字12

北海道育ちの私ですが、寒いのはだいの苦手で、冬になってからは
外に出ることもすっかりなくなり、ひきこもりがちだったのですが
たまには冬の外にも出なくちゃなぁ顔文字09
と思いまして、先日「豊浦町冬の体験モニターツアー」に参加してきました顔文字12
と言うのも、豊浦町では9つもの冬の体験モニターツアーを行っていて
この中で私が最も興味を持った「小幌駅&礼文華ホタテを学び楽しむ」
に参加したのであります顔文字12
ツアー当日、JR礼文駅集合で駅に行ってみると、あれ?
何処かで見たことがある人がいる顔文字12
豊浦町の協力隊員ではありませんか顔文字02
そうです、このツアーのガイドを務めるのは豊浦町の協力隊員だったのです顔文字00

ファイル 1124-1.jpg


まずは礼文駅から礼文漁港へと徒歩で移動です顔文字12
この移動の間も、礼文華の街やホタテの説明などしてくれて、参加者を
飽きさせることなく、漁港まで案内してくれました顔文字07

長万部でもホタテの養殖は凄く盛んなのですが、長万部を含む噴火湾
のホタテの養殖発祥の地は、礼文華だということには少し驚きました顔文字12
漁港ではホタテの作業場の中まで案内してくれて、機械や道具、
ホタテのみみづりの説明まで詳しくしてくれました顔文字12

ファイル 1124-2.jpg


漁港を案内してくれた後は、焼きホタテの試食と豊浦町の名物イベント
「世界ホタテ釣り選手権」のホタテ釣りを体験しましたよ顔文字12
これがなかなか釣れなくて…顔文字08
私は3分間で釣れたのは1枚だけでした顔文字11
ちなみに先日行われたジュニアの大会では3分間で13枚も釣り上げた
猛者がいたそうです顔文字06

ファイル 1124-3.jpg


もう一つのツアーの行先は小幌駅です顔文字12
小幌駅には礼文駅から列車に乗って移動です顔文字12

みなさんご存知の方が多いと思いますが、この駅は秘境駅として
全国的にも有名で、周りは山とトンネルに囲まれていて
民家などはは一軒もない、まさに「キングオブ秘境駅」なのであります。
今回は帰りの列車がくるまで時間があまりないことと
スノーシューなどの装備がなかったので、駅周辺の散策は
出来ませんでしたが、機会があれば是非とも周辺も散策して
みたいと思いました。

ファイル 1124-4.jpg

最後に、この体験モニターツアーに参加してみて、豊浦町の協力隊員の
分かりやすくてとても親しみの持てるガイド、そして中身の充実した
プログラムに大変私は満足しました顔文字07
長万部町でも、今後この様な体験型モニターツアーを開催することが
あれば、私も豊浦の協力隊のように体験プログラムを企画して
いきたいと思いました。
豊浦町の協力隊の活動がとても刺激になりましたので
これから2年目の協力隊の活動に向けてより一層日々の
業務に励んでいこうと思います顔文字12

2017.02.11 (土) 16:06

ソリ!チューブ!!人間ばん馬!!!

ファイル 1123-1.jpg

こんにちは(●´ω`●)
協力隊員のみきてぃです顔文字12

今日は『冬レク』のお手伝いに行ってきました顔文字12

去年は雨で中止になってしまったので、
今年は2年ぶり顔文字12だそうです顔文字00


ファイル 1123-2.jpg

私は、写真撮影と実況をしたのですが、
同時にやるのは難しい・・・顔文字08

何度も手がつりそうになりました(゚Д゚)笑

スキー授業で一緒だった子たちも来ていて、
「みき先生だ顔文字12

「スキーの先生だ顔文字12

と近寄ってきてくれました顔文字00

ラジオ体操から始まり、
そり競争、人間ばん馬、
斜面から助走をつけてチューブに身を任せるカーリング、
自作のダンボールそりで、デザインや演出などを競う
手作りダンボールそりすべり、

他にも、スノーモービル乗車体験など
イベントが盛り沢山でした顔文字12

ファイル 1123-3.jpg

実況しながら、たまに近くにいるちびっこにマイクを向けてみたり、
一緒にそりやチューブにのったり、
とっても楽しかったです顔文字02

ダンボールそりは初めて見たのですが、
力作ぞろい顔文字12

本当にダンボールなのかと覗いてしまいました顔文字12

ダンボールの下に、ビニールを貼るので、結構な勢いで滑り降りてきます顔文字02
そのスピードにもびっくり顔文字12顔文字12


ファイル 1123-4.jpg

たくさんのちびっ子と全力で遊んだので、
太ももも腹筋も筋肉痛…笑
(※腹筋は笑いすぎです(笑))

たくさんの笑い声が響いた、楽しいレクでした顔文字03

このようなイベントが、これからも続いていけるように
色んな協力をしていきたいと思います顔文字07

ページ移動