記事一覧

2018.07.05 (木) 14:08

長万部文化施設へようこそ

こんにちは スタッフMです
大雨で被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます

連日の雨で各地では土砂崩れ等災害が発生し運休・通行止め地区もあります
JR・お車等でご移動される方は情報確認をし、無理のないご移動をお願い致します


長万部町には1983年終戦記念日に誕生した平和祈念館があり
そこには丸木位里・俊夫妻「原爆の図・母子像」など、反戦と平和を願う心が生んだ数々の美術品を展示しています

先日、文化施設に出かけたところ先客あり!
お声をかけご協力いただきました

ファイル 1273-1.jpg

文化施設を楽しみに来町してくださる方がいるのはとても嬉しいです。

ファイル 1273-2.jpg

平和祈念館
円空「観音座像」や室町時代の仏像、インドや西域の仏像など、他では見られない貴重な古美術品が多数展示されています

スタッフM:1点1点見つめていると吸い込まれそうになります
とても美しく癒され外に出るころには自分にある邪悪な物がなくなる感じ?


植木蒼悦記念館
北海道有数の水彩画家で、俳人でもあった植木蒼悦は「仙人」とも呼ばれた孤高貧窮の暮らしの中、自己表現を貫いた人物
コレクター寄贈によるこの記念館には独特に描かれた河童絵や油彩画、句書など約100点を展示

スタッフM:お酒を飲んで頬赤らめる河童さんの絵もあり親しみを感じましたね


ファイル 1273-3.jpg

前庭の彫刻の庭
北海道出身の世界的彫刻家・本郷 新の作品群
これだけの作品が揃うのはとても珍しい
スタッフM:この作品を目の前にし眺めていると心憂い気持ちになります
今こうしている時何事もない平和にただただ感謝を感じます

ファイル 1273-4.jpg

町民センター内鉄道村
2000年にオープン、かつて鉄道の町として栄えた長万部町には退職後に根を降ろす地として戻ってくる元鉄道員も多い
そんなOB達からの寄贈で数多くの貴重な鉄道グッツが集まりました

スタッフM:記念撮影フリー・展示品に手を振れても、動かしても良しというのが嬉しい 

ファイル 1273-5.jpg

町民センター内郷土資料館
長万部町でかつて実際に使われていた古民具やアイヌの民族資料や丸木舟、貴重な噴火湾文様のアツシ織りなど、様々な民俗文化財を展示

スタッフM:文化は引き継がれそれを残していく大切さを痛感
昔子供のころ見た記憶のものもあり思わず声が出てしまいました


また何回も足を運びじっくりと見学したい文化施設です
帰りがけ1台のレンタカーが到着
台湾からお越しの2人組、平和祈念館の見学に来られたそうです
そうなんです!ここは外国人の方々も多く立ち寄る文化施設なのです

みなさんも是非一度ご見学ください!

:::平和祈念館・植木蒼悦記念館・町民センター:::

長万部町高砂町
10:00~16:00
休館日:月曜日・祝日の翌日・年末年始
電話 01377-2-2748(教育委員会)
*町民センター以外無人施設の為教育委員会にお問い合わせください
*事前の問い合わせがあれば休館日でも見学が可能です

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー
投稿キー
投稿キーには「」と半角入力してください。(スパム対策。)