記事一覧

2010.05.24 (月) 11:10

ごんべえの桜を見に行こう①

こんにちは、長万部観光協会です顔文字12
長万部町の桜の名所は今が見ごろ顔文字12
今日は、長万部町の桜の名所2選をご紹介します。

まずは、知来にある「ごんべえの森」の「ごんべえ桜」です顔文字12

長万部町市街地から車で黒松内方面へ、およそ10分ほどで
二股らぢうむ温泉へ向かう左折の看板があります。
そこでは曲がらずにその先にある「寿橋」を渡ってすぐの砂利道を
左折。(知来会館があるところです。)
農場の脇を抜け、更に左折すると今度は舗装道路になります顔文字12
少し直進し、小さな白い橋の手前を右折。砂利のくねくね道を
行くと、「ごんべえの森」と書かれた手作りの看板が顔文字12

ファイル 21-1.jpg

以前、「大峯のぶなの巨木」を案内してくれた「NPO長万部緑と樹を愛する会」の
丹野さんの森で、この看板も丹野さん手作りだそうです顔文字12

この杖もお手製顔文字12
「ご自由にどうぞ」と聞こえるようです。
優しい心遣いですね顔文字07

ファイル 21-2.jpg

毎年笹を刈って手入れをして、歩きやすいよう道が作られています顔文字12
ニリンソウが可憐に白い花を咲かせています。

ファイル 21-3.jpg

ちなみに「ごんべえ」は丹野さんの名ではなく、奥さんのお父さん
の名前から取ったそうな・・・確かそうだったらしいそうな・・
ごんべえの森に入り、ブナやスギの林を歩いて行くと
ほんの5分ほどで目的地・付近です顔文字12

ファイル 21-4.jpg

写真の奥の方に、ピンク色の顔文字12、見えますか?顔文字12

じゃーん顔文字12

ファイル 21-5.jpg

太い太い幹の、見事なかすみざくら。
ぶなの巨木を彦星と例えるなら、このかすみざくらは織り姫
といった感じです顔文字12(名前こそごんべえの桜ですが顔文字00
少し離れた場所にある、大きなぶなと桜。

青空に、満開の桜のピンクが清々しく美しいごんべえ桜です。

ごんべえの桜リポートその②へ続く・・・顔文字12