記事一覧

2011.03.29 (火) 13:59

第1話 島の縁結び(おしゃまんべ誕生編)

こんにちは顔文字12
今日もとってもいい天気の長万部です顔文字12
気温も上がってコート無しで外に出てみても、意外と大丈夫顔文字12(ちょっとなら)
春らしくなってきましたね顔文字07

昨日4時30分過ぎ頃に、STVどさんこワイドの「駅長クイズ」のコーナーで、
JR長万部駅の小坂駅長と、まんべくん、そして長万部高校の女子生徒達が
出演していました顔文字12

ファイル 253-1.jpg

ちょうど夕方、小坂駅長を訪ねて駅事務室へ伺った時だったので、
一緒にオンエアを見させて頂くことができました顔文字12顔文字12
長万部の大人気キャラクターの名前を当てるクイズが出題されてましたね。
①おしゃまん②かに五郎③まんべくんと、三択でしたが
個人的に「かに五郎」気に入っちゃいました顔文字12(※正解はまんべくん)

さて、今日は、札幌市で獣医をされている松尾憙道さんが、
長万部の魅力を伝えるために書いて下さった、『おしゃまんべ昔秘話』をご紹介します顔文字12

作者の松尾さんは、今から6年前、
長万部の素晴らしさを知ってもらえるようにと、
休日に何度も長万部を訪れ、3年をかけてたくさんの水彩画を描き、
それを水彩絵はがき「虹かける北の長万部」として製作された方です顔文字12

ファイル 253-2.jpg

ドライブイン街「天下無二のカニ街道」・長万部温泉街「屈指の純源泉銘秘湯」
「伝説のイチイの老木」「憩いの長万部公園」などなど、
全部で12枚が1組の水彩絵葉書セット。(観光協会事務局で取扱いしています顔文字12

私も、お礼状を書く際などにこのはがきを使っていますが、
「長万部にゆかりがある友人に送ってあげよう顔文字12
「長万部に訪れた記念に顔文字12」など、町内外の方が買われていく、味のある暖かなタッチの絵葉書。

松尾さんは、絵を描きながら、
「長万部の魅力を伝えるには絵だけではなかなかと言うのをつくづく感じる。」と顔文字12
そこで、『おしゃまんべ昔秘話』が誕生しました顔文字12

ファイル 253-3.jpg

正確には、『天下一カニ丸の おしゃまんべ昔秘話』。
読んでみると、ユニークな内容かつ簡潔で、どんどん読めて、
絵本にして子どもたちにも読み聞かせてあげたい物語顔文字12
是非皆さんに、1話ずつでも読んでもらえたらと思い、取り上げさせて頂きました顔文字02

それでは、第1話「島の縁結び」(おしゃまんべ誕生編)のはじまりはじまり~~顔文字12

---------------------------------------------------------------------------

むかしむかし、ずっとむかし。
北海道ができるずーっと前。海に大小2つの島がありました。
南の島は小さいけど海の幸が多く顔文字12、北の島は山の幸が豊かでした顔文字12

ファイル 253-4.jpg

二つの島の神様は、この恵みを分け合うため、島を一緒にできないかと
相談しました。でも島を動かすことはできません。

そこで土(地球)の神さまに頼んでみました。すると土の神さまは、
「良い考えだ。」と快く引き受けてくれました顔文字12
そして、「島を土の板(プレート)にのせて少しずつ近づけよう」と言いました。
「そのかわり、土が動くので山が怒るかもしれないぞ。」と念を押しました。
一緒になりたい島の神たちは「それでもいい」と頼みました顔文字12

すると二つの島は、長い長~い時を経て少しずつ近づき、ようやくくっつきました。
島の神たちは縁結びが出来て大喜びでした顔文字12
ところがしばらくして、島がくっついた辺りの山が震えだし、
やがて火を噴きだしました。(火山の噴火顔文字12
島が動いたため土が熱くなり、頂上から火や石をいっぱい飛ばしました。

ファイル 253-5.jpg

このため、島が繋がった所の半分が丸く大きくへこんで海になってしまい(噴火湾)、
つなぎ目は狭い廊下の様になりました。

それがちょうどおしゃまんべのある辺りなのです顔文字12

さて、島の神たちは、せっかくの島のつなぎ目が海が出来て小さくなった償いに
何か恵みを与えたいと考えました顔文字12
実はこの恵みがおしゃまんべの宝たちなのです顔文字12

第2話に続く顔文字12

コメント一覧