長万部温泉のご案内
昭和の初めに個人が偶然掘り当てたガスから、町内にはガス鉱脈の存在が確認されていました。
昭和二十九年から本格的試堀がなされていたところ、
翌年、昭和三十年二月、突如、ガスだけではなく、温泉も噴き出しました。
自噴を続ける井戸周辺はたちまち野天風呂化し、禁止も効果薄く、町営の仮施設が設置されます。
十一月には売店・食堂・酒場、ついで旅館も開業し、あっというまに温泉街ができあがってしまいました。
その後、昭和三十八年に温泉を有効的に活用することを目的として、長万部温泉協同組合が設立。
ホテル四国屋

天然温泉100%、掛け流し方式で日帰り入浴もPM1:00よりAM9:00まで入れます。 インターネットLAN可。バス・トイレ付の部屋も用意し、ビジネスマンにも観光客にも支持されている宿です。


詳細はこちら
昇月旅館

源泉100%かけ流しの宿!!宿泊プランもビジネス向けから、地場食材を使用した海鮮コースなど ご希望のプランをお選びいただけます。のんびり安らげるおもてなしの宿です。


詳細はこちら
大成館

豊富に湧出する湯をバルブ調節だけで管理しているそうで、湯船の温度は43度とやや熱め。 ペット宿泊可、全室にインターネット用の無線LANを取り付けるなど、新しい取り組みにも熱心です。


詳細はこちら
温泉旅館もりかわ

長万部温泉は昭和30年に湧出した温泉。全和室のこぢんまりした日本的旅館で、 家族的なもてなしをモットーにしている懐かしさを思わせる旅館です。


詳細はこちら
ホテルあづま

まごころとサービス、地元海産物を使った特製の料理が自慢の宿。 宿泊のお客様は、チェックアウトの前までいつでも入浴が可能ですから好きな時に好きなだけ入ることのできる、お客様のペースに合わせたホテルです。


詳細はこちら
長万部温泉ホテル

とにかく料理のボリューム・味がすばらしいと評判の温泉ホテル。 源泉 100 %の熱めの湯は、まさに源泉そのもの。 熱さが身体を芯から温め、心を解放的にしてくれます。


詳細はこちら
丸金旅館

源泉 100 %の内湯の檜風呂、露天の岩風呂が自慢の宿。どちらも趣のある癒しの湯です。地元長万部産の旬の海産物や六白黒豚のしゃぶしゃぶなど、地場の絶品料理が味わえるのも嬉しい。


詳細はこちら