山紹介

写万部山

標高498.8mの噴火湾(内浦湾)が一望できる絶景山。函館方面には駒ケ岳、室蘭方面の有珠山、 ニセコ方面の羊蹄山などが見えます。初心者や子供にも登りやすく、頂上に向かう途中で咲いている かわいらしい花や眼下の眺望は登る楽しさを教えてくれます。 ミズナラやブナの木漏れ日や緑の新鮮な香り、野鳥のさえずりが心地良い写万部岳。

長万部岳

標高972.4m、快晴時には噴火湾(内浦湾)だけでなく日本海が両方見渡せる、 凛々しくも安心して登れる山。道南最高峰の狩場山、ニセコ連峰や黒松内岳など360度の大パノラマが広がります。 多様な野生動植物とのふれあいも魅力で、森をじっと見つめていれば、キタキツネやキツツキ、 クマゲラなどの野鳥に出会えるでしょう。敷き詰められた落ち葉の絨毯を歩く感覚もまた、たまりません。


長万部町中心部から、国道37号線を札幌・豊浦町方面に向かって左側にある手つかずの湿原です。 人の手が加えられておらず、自然のままの状態で草木花が残っており、色とりどりの花が春から秋にかけ、 季節を追いかけるように次々と咲いていきます。木道などがないことでそっと湿原に入っていき、貴重な原生の花々を間近で観察することができます。